8c6033f1ac0e41c1144404905ead6b8b s - 夢や目標を叶える人はやっている!潜在意識を味方につけるたった3つの方法!

成功法則

夢や目標を叶える人はやっている!潜在意識を味方につけるたった3つの方法!

更新日:

夢や目標を叶えるのって大変ですよね?

 

辛い努力をしなきゃいけないし、夢や目標が叶うまで

時間がかかるし。

 

と今まで諦めてきてしまったんじゃないかと思います。

もちろん、私もです!

 

でも、そんな自分を変えたいですよね!

 

夢や目標をしっかりと叶える自分になるためには

潜在意識を味方につけなければいけません。

 

そこで、ここでは潜在意識を味方につける方法を

ご紹介したいと思います!

[ad#ru-1]

[ad#res-1]

[ad#ampad-2]

スポンサーリンク

潜在意識って???

ちょっとだけ潜在意識について説明しますね。

 

よく潜在意識を説明するのに、氷山を例にすることが多いです。

氷山って見えている部分はほんの一部で

海に浸かっている部分がものすごい量なんですね。

 

これは私たちの意識も同じで

氷山の見えている部分が顕在意識

海に浸かっている部分が、潜在意識

言われています。

 

顕在意識は、私たちが常に頭に考えていることを言います。

顕在意識の情報の処理能力は、10~20ビット/秒

 

潜在意識は、無意識に考えていること!のこと言い、

潜在意識の情報の処理能力は、1100万ビット/秒

 

これを応援してくれている人数に例えると

顕在意識は20人に応援されている状態

潜在意識は1100万人に応援されている状態

 

分かり辛いと思いますので、例を出すと

あなたが起業して成功したい!とします。

「起業して成功するぞ!!!」

そうすると20人が

「がんばれー」

「お前ならできるぞー」

と応援してくれます。

 

ですが、20人の後ろには、1100万人の大群が・・・

「起業なんてしたら借金抱えて、お前の人生終わるぞー!」

「起業なんてやめちまえー」

と1100万人が叫んでいる状態。

 

そんな状態では、

(起業したら、全然うまくいかなくて、借金抱えたらどうしよう・・・)

と思ってやめてしまいますよね。

 

これが、潜在意識を味方にできていない状態!

 

1100万人に反対されたらさすがにうまくいきませんよね。

逆に・・・

1100万人を味方につけることができたら、なんでもうまくいくと

思いませんか???

と、長くなってしまいましたが、ここから本題です!

[ad#ampad-1]

潜在意識を味方につける方法!!!

反復を繰り返す

ノートや手帳、日記帳に目標を毎日書いて、毎日、口に出す

ポイント

  • 現在完了形で書く⇒歌手になりたい× 歌手になってMステに出た!○
  • その時の感情を書く⇒歌手になってMステに出た。緊張したけど気持ちよかった!

ビジュアライゼーション

目標を明確にしてイメージ化する

例えば、「叙々苑で焼き肉を食べたい!」

と、目標を立てたとします。

そうしたら↓のような画像を

bsMOK shimohurinooniku 200x300 - 夢や目標を叶える人はやっている!潜在意識を味方につけるたった3つの方法!

  • PCのデスクトップ
  • スマホの壁紙
  • トイレの壁 など

目につくところにたくさん貼って

画像を見るたびに、

夢が叶ったところをイメージしてください!

 

アファメーション

鏡を見て「俺はできる!」などを繰り返す

 

これを繰り返していくと潜在意識が

「味方になってやるか!」

と傾き始めます。

 

で、完全に潜在意識を味方にできたら

↑の味方にする方法はする必要はないです。

 

夢や目標を忘れてください。

ここが大事なポイントです。

 

潜在意識を味方につけることができたら

もう夢は叶ったも同然です。

 

1100万人が応援してくれているので

叶わないわけがありません。

 

「でも、潜在意識が味方になってくれたかわからない」

と思うかもしれません。

 

夢や目標を忘れてもいい基準は、

「写真やイメージをしても感情が動かない」

状態になったら潜在意識を味方につけたと言えるでしょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

潜在意識を味方にする方法

  • 何度も反復
  • アファメーション
  • ビジュアライゼーション

の3つ

潜在意識を味方にして、必ず夢を叶えましょうね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

[ad#ampad-3]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-成功法則
-

Copyright© ライジング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.