b22259bfb036bd3640d04103aea2cb7a - 清(さんずいに青)とは?清(さんずいに青)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

清(さんずいに青)とは?清(さんずいに青)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

清の音読み、訓読み

音読み

  • セイ (sei)
  • ショウ (shō)

訓読み

  • きよ(い) (kiyo(i))
  • きよ(まる) (kiyo(maru))
  • きよ(める) (kiyo(meru))

清の成り立ち

「清」という漢字は、「さんずい(水)」と「青」から成り立っています。「水」は水や清らかなものを表し、「青」は澄んだ色や純粋な状態を表しています。この組み合わせによって、清らかさや純粋さの意味が生まれました。

清の漢字構成

清の漢字構成は以下の通りです:

  • 部首:さんずい(水部)
  • 構成:左右構造
    • 左側:さんずい(水)
    • 右側:青

清の発音

  • セイ (sei)
  • ショウ (shō)
  • きよ(い) (kiyo(i))
  • きよ(まる) (kiyo(maru))
  • きよ(める) (kiyo(meru))

清の意味

「清」は以下のような意味を持ちます:

  • きれいであること
  • 汚れがないこと
  • 純粋であること
  • 静かで落ち着いた様子

清を使った言葉一覧

  • 清水(しみず):きれいな水
  • 清掃(せいそう):掃除してきれいにすること
  • 清潔(せいけつ):汚れがなく、きれいであること
  • 清涼(せいりょう):さわやかで涼しいこと
  • 清浄(せいじょう):汚れや不純物がないこと

清を使った例文

  1. 彼は毎朝、清水を汲みに山に登る。
  2. 清掃員が廊下を清潔に保っている。
  3. この湖の水は非常に清らかである。
  4. 彼女の心は清く、純粋である。
  5. この部屋は清涼な風が通り抜ける。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-