42a4e23ced39c8a76e36e9777905cb20 - 浚(さんずいに夋)とは?浚(さんずいに夋)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

浚(さんずいに夋)とは?浚(さんずいに夋)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

浚の音読みと訓読み

  • 音読み: シュン
  • 訓読み: さら(う)、ふか(い)

成り立ち

漢字「浚」は「さんずい」に「夋」が組み合わさって成り立っています。「さんずい」は水に関連することを示し、「夋」は足が揃った状態を示します。これにより、「水を掘り起こして清める」意味が生じました。

漢字構成

「浚」は「さんずい(水)」に「夋(しゅん)」を組み合わせた形です。水に関連することを示す偏と、足を揃えて進む姿を表す旁から構成されています。

発音

  • 音読み: シュン
  • 訓読み: さらう、ふかい

意味

  1. 水をさらう、掘り下げる。
  2. 池や川などの底を掃除してきれいにする。

言葉一覧

  • 浚渫(しゅんせつ): 川や海底を掘り下げて浚うこと。
  • 浚え(さらえ): 池や川などの底をさらってきれいにすること。
  • 浚う(さらう): 水底の泥などを掘り起こすこと。

例文

  1. 浚渫工事が始まり、川の流れがスムーズになった。
  2. 春になると、池の浚えが行われる。
  3. 地元のボランティアが川の浚いを行った。

終わりに

「浚」という漢字は、水に関連する行動を示す際によく使われます。特に、川や池の底を浚うことで、その水域を清潔に保つための重要な作業を指すことが多いです。これにより、自然環境の保全や水害の防止に役立っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-