910d1cbb116b9d6756f0809950f69b23 - 翕(合羽漢字)とは?翕(合羽漢字)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

翕(合羽漢字)とは?翕(合羽漢字)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

翕(合羽漢字)とは?

翕(きゅう)とは、主に古典中国語に見られる単語で、現代の日本語ではあまり一般的ではありません。この単語は特定の文脈や古文で用いられることがあります。

翕(合羽漢字)読み方は?

翕の読み方は「きゅう」と読みます。古文や漢詩の中で使われることがあるため、読み方を覚えておくと古典文学を理解するのに役立つかもしれません。

翕(合羽漢字)意味は?

翕の意味は「開く」や「閉じる」という動作を示すことがありますが、文脈によっては「一致する」、「協力する」などの意味合いで使われることもあります。また、古典中国語では「息が合う」、「心が一つになる」などの抽象的な意味で使用されることもあります。

翕(合羽漢字)成り立ちは?

翕は、中国古代の文献において使用されていた言葉であり、その語源はさらに古い時代に遡る可能性があります。古典的な文献や詩文において様々な形で使われ、その形象的な意味や使い方が時代と共に進化してきました。

翕(合羽漢字)を使われている言葉一覧

  • 翕然(きゅうぜん):何かが勢いよく起こる様子や、物事が一斉に行われる様子を表します。
  • 翕合(きゅうごう):心が一つになること、意見が一致すること。

翕(合羽漢字)を使った例文

  1. 「彼らは翕然と立ち上がり、敬意を表した。」 - 彼らは一斉に立ち上がり、敬意を示した様子を表現しています。
  2. 「会議での意見が翕合し、すぐに決定が下された。」 - 会議で意見が一致し、迅速に決定がなされたことを表しています。

このように、「翕」は比較的特殊な文脈で用いられる言葉であり、その使用は限定的ですが、古文や古典的な文学作品における理解を深める上で重要な存在です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-