b3511d43c93ad82c0917407e442fbf62 - 柚(木へんに由)とは?柚(木へんに由)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

柚(木へんに由)とは?柚(木へんに由)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「柚」

音読み: ユ、ユウ
訓読み: ゆ、ゆず

成り立ち

「柚」という漢字は、部首が「木」であり、音符として「由」を持っています。「木」は植物や木に関する意味を示し、「由」は音を表します。これにより、「柚」は柑橘類の一種を意味するようになりました。

漢字構成

「柚」は「木へん」に「由」を組み合わせた形です。「木」は植物や木に関連することを示し、「由」はその発音や音を示す部分となります。

発音

  • 音読み: ユ、ユウ
  • 訓読み: ゆ、ゆず

意味

  1. 柑橘類の一種で、特に「ゆず」として知られる果物。香りが強く、料理や風呂に使われることが多い。
  2. 木の名前であり、柚子(ゆず)の木を指す。

言葉一覧

  • 柚子(ゆず)
  • 柚酒(ゆしゅ) - 柚子を用いたお酒
  • 柚子風呂(ゆずぶろ) - 柚子を入れた風呂

例文

  1. 柚子(ゆず)
    • 冬至の日には柚子湯に入ると風邪を引かないと言われています。
  2. 柚子酒(ゆずしゅ)
    • 父は柚子酒が大好きで、毎年自家製のものを作ります。
  3. 柚子風呂(ゆずぶろ)
    • 柚子風呂に入ると、体がぽかぽかと温まり、リラックスできます。

まとめ

漢字「柚」は、植物や木に関連する「木へん」に、「由」を組み合わせた漢字で、主に「ゆず」として知られる柑橘類の果物を指します。音読みは「ユ」または「ユウ」、訓読みは「ゆ」または「ゆず」となります。柚子は、香りが強く、料理や風呂に用いられることが多く、日本の伝統的な文化にも深く根ざしています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-