bfa52d7ac78a9051896cacfc09c03999 - 往(ぎょうにんべんに主)とは?往(ぎょうにんべんに主)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

往(ぎょうにんべんに主)とは?往(ぎょうにんべんに主)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「往」

  1. 音読みと訓読み

    • 音読み: 「オウ」
    • 訓読み: 「い(く)」
  2. 成り立ちと漢字構成

    • 「往」という漢字は「ぎょうにんべん(彳)」と「主」で構成されています。
    • 「ぎょうにんべん」は、人が移動することに関連し、「主」は重要なものや中心を意味しています。
    • 「往」は、古代中国では道の重要な方向や場所に行くことを示していました。
  3. 発音

    • 音読みで「オウ」と発音します。
    • 訓読みでは「いく」と発音しますが、通常は別の文字「行く」を使います。
  4. 意味

    • 過去に戻る、または何かの方向に向かう。
    • 「往復」などの言葉で、行ったり来たりする動作を示します。
  5. 言葉一覧

    • 往復(おうふく):行きと帰り。
    • 往年(おうねん):過ぎ去った年、以前の時期。
    • 往来(おうらい):道を行き来すること、交通。
  6. 例文

    • この路線は、駅間を往復するバスが頻繁に運行している。
    • 彼は往年の名選手だった。
    • 商店街の往来が賑やかだ。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-