d6b51188c5d7d937f7eed10002459d2f - 蓉(草冠に容)とは?蓉(草冠に容)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

蓉(草冠に容)とは?蓉(草冠に容)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「蓉」

音読みと訓読み

  • 音読み:ヨウ (yō)
  • 訓読み:蓉 (なし)

成り立ち

「蓉」は形声文字であり、「草冠(艸)」と「容」の組み合わせから成り立っています。「草冠」は植物や花に関連する意味を持ち、「容」は形や容姿を表します。したがって、「蓉」は主に花の名前として使われ、美しい花の姿を表現することが多いです。

漢字構成

  • 部首:艸(くさかんむり)
  • 構成:艸 + 容

発音

  • 音読み:ヨウ (yō)

意味

  1. はす:スイレン科の水生植物の一種。特に「芙蓉(ふよう)」として知られる。
  2. 美しい花:蓉の意味として、美しい花や容姿を表すことが多い。

言葉一覧

  • 芙蓉(ふよう):ハスの花や、ハイビスカス属の植物を指すこともあります。
  • 木芙蓉(もくふよう):アオイ科フヨウ属の植物。

例文

  1. 芙蓉の花が庭に咲いた。
  2. 彼女の美しさは芙蓉のごとし。
  3. 木芙蓉の鮮やかな花が夏を彩る。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-