aa4f6096b70d33f0ba85be559f1637a0 - 槻(木へんに規)とは?槻(木へんに規)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

槻(木へんに規)とは?槻(木へんに規)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

槻(つき)

音読み

  • き (ki)

訓読み

  • つき (tsuki)

成り立ち

「槻」という漢字は、木へんに「規」を組み合わせた形で成り立っています。「木」は木や樹木を意味し、「規」は定めるや規則を表します。これらを組み合わせることで、特定の種類の樹木である槻(つき)を表現しています。

漢字構成

  • 木 (きへん): 木や樹木に関連することを示す偏
  • 規 (き): 規則や定めることを示す旁

発音

  • 日本語: つき (tsuki)
  • 音読み: き (ki)

意味

槻は、ニレ科の落葉高木である「ケヤキ」の古称です。強くて美しい木材として、建築や家具、楽器などに使われることが多いです。

言葉一覧

  • 槻の木(つきのき)
  • 槻の葉(つきのは)
  • 槻の森(つきのもり)

例文

  1. 庭には立派な槻の木が植えられている。
  2. 槻の葉が秋になると美しい紅葉に染まる。
  3. 彼は槻の材木を使って家具を作るのが得意だ。

槻という漢字は、自然や木に関する文脈でよく使われるため、自然豊かな日本の風景を思い浮かべるのに適した表現です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-