25a98ae9be903b9823c2eda7cf75f364 - 柘(木へんに石)とは?柘(木へんに石)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 未分類

柘(木へんに石)とは?柘(木へんに石)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

柘(つげ)

  1. 音読みと訓読み
    • 音読み: シャ
    • 訓読み: つげ
  2. 成り立ちと漢字構成
    • 成り立ち: 「柘」は木部(木へん)と「石」を組み合わせてできており、つげ科の常緑樹「つげ」を意味します。
  3. 発音
    • 「つげ」と発音します。
  4. 意味
    • 主に植物の「つげ」を指します。つげは、艶があり硬い材質の木で、彫刻や櫛などの工芸品に用いられます。
  5. 言葉一覧
    • 柘植(つげ):つげの木の別称、あるいはそれから作られた製品
    • 柘榴(ざくろ):つげとは別種の果物
  6. 例文
    • 柘の木から作られた櫛はとても美しく、長持ちします。
    • 柘植の木は硬く、工芸品の材料に適しています。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-未分類
-