5fe842bfe9644fe529942f6d7cf85a87 - 蕾(草冠に雷)とは?蕾(草冠に雷)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

蕾(草冠に雷)とは?蕾(草冠に雷)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「蕾」

音読み

  • ライ (rai)

訓読み

  • つぼみ (tsubomi)

成り立ち

「蕾」は、草冠(艹)に「雷」を組み合わせた漢字です。草冠は植物に関する意味を持ち、雷は「つつむ」という意味もあります。この組み合わせによって、「花のつぼみ」という意味が生まれました。

漢字構成

  • 草冠(艹): 植物や草に関連する意味を持つ偏です。
  • : 中央に電気を意味する「雨」と、下に「田」が組み合わさっており、「雷」を表しています。ここでは「包む」という意味も含まれています。

発音

  • つぼみ (tsubomi)
  • ライ (rai)

意味

  • つぼみ: 花が開く前の状態。まだ開花していない花。

言葉一覧

  • 蕾が開く: つぼみがひらく (The bud blooms)
  • 桜の蕾: さくらのつぼみ (Cherry blossom buds)
  • 花の蕾: はなのつぼみ (Flower buds)

例文

  1. 庭の桜の蕾が少しずつ開き始めました。
    • Niwa no sakura no tsubomi ga sukoshi zutsu hiraki hajimemashita.
    • The cherry blossom buds in the garden have started to bloom gradually.
  2. 春になると、さまざまな花の蕾を見ることができます。
    • Haru ni naru to, samazamana hana no tsubomi o miru koto ga dekimasu.
    • In spring, you can see various flower buds.
  3. 蕾の状態のバラはまだ香りがしません。
    • Tsubomi no joutai no bara wa mada kaori ga shimasen.
    • Roses in the bud stage do not yet have a fragrance.

「蕾」という漢字は、春や自然に関する文章に使われることが多いです。ブログでこの漢字を使う際には、花や自然の美しさを強調するのに適しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-