490849fe3d33ff81302a119da0321387 - 董(草冠に重い)とは?董(草冠に重い)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

董(草冠に重い)とは?董(草冠に重い)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • とう (tou)

訓読み

  • ただ(す) (tada(su))

成り立ち

  • 「董」という漢字は、草冠「艹(くさかんむり)」と「重(おもい)」で構成されています。草冠は植物や草に関する意味を持ち、「重」は重さや重要性を示します。古代中国では、草冠は植物の生長を表すことが多く、「董」はその上に重みや重要性が加わった意味合いがあります。

漢字構成

  • 艹(くさかんむり) + 重(おもい)

発音

  • 音読み:とう (tou)
  • 訓読み:ただ(す) (tada(su))

意味

  1. 正すこと、訂正すること。
  2. 古代中国の役人の姓。
  3. 植物の名。

言葉一覧

  1. 董卓(とうたく) - 古代中国の武将。
  2. 董事(とうじ) - 会社の役員、取締役。
  3. 董監(とうかん) - 企業の管理や監督を行う人。

例文

  1. 彼は誤りをただすために、迅速に行動した。(音読み:とう)
  2. 古代中国の歴史には、多くの「董」という姓の人物が登場する。(訓読み:ただす)
  3. 董卓は三国志に登場する重要な人物だ。(音読み:とう)

まとめ

「董」という漢字は、「艹(くさかんむり)」と「重(おもい)」で構成され、音読みは「とう」、訓読みは「ただす」と読みます。この漢字は正すことや古代中国の姓、そして植物の名を意味します。歴史やビジネスにおいても多く使われる重要な漢字です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-