e98b41d30f9b07459c4da0f2920f4590 - 栩(木へんに羽)とは?栩(木へんに羽)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

栩(木へんに羽)とは?栩(木へんに羽)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • く(ku)

訓読み

  • くぬぎ(Kunugi)とち(tochi)

成り立ち

「栩」は木を意味する「木」と、羽を表す「羽」を組み合わせて成り立った漢字です。これは、羽を持つ木、つまり風で葉が揺れる木を表現しています。

漢字構成

  • 木偏(きへん)
  • 羽(はね)

発音

  • く(ku)
  • くぬぎ(Kunugi)とち(tochi)

意味

  1. とちの木(Horse chestnut tree):栃の木は、日本やアジア、ヨーロッパで広く見られる大きな落葉樹です。
  2. 木材:栃の木は、その美しい木目から家具や器具に利用されます。

言葉一覧

  • 栃の木(とちのき)
  • 栃の実(とちのみ)
  • 栃木県(とちぎけん)

例文

  1. 栃の木は秋に美しい黄葉を見せます。
    • とちのきはあきにうつくしいこうようをみせます。
    • The horse chestnut tree shows beautiful yellow leaves in autumn.
  2. 栃の実は昔から食用として利用されています。
    • とちのみはむかしからしょくようとしてりようされています。
    • Horse chestnut nuts have been used as food since ancient times.
  3. 彼は栃木県出身です。
    • かれはとちぎけんしゅっしんです。
    • He is from Tochigi Prefecture.
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-