afa21cae4fd7a27f88feb75d4e8c28c4 e1714141921716 - 珠(王朱)とは?珠(王朱)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

珠(王朱)とは?珠(王朱)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

珠(王朱)とは?

珠(王朱)は、赤色を帯びた美しい宝石の総称です。古くから装飾品や仏具として用いられてきました。代表的な珠としては、珊瑚、ルビー、ガーネットなどが挙げられます。

珠(王朱)読み方(音読みと訓読み)

  • 音読み:シュ、ジュ
  • 訓読み:たま、みたま

珠(王朱)意味は?

  • 宝石
  • 仏教における珠光
  • 数珠

珠(王朱)成り立ちは?

  • 「王」は美しい、尊いという意味
  • 「朱」は赤い色という意味

珠(王朱)つかわれている言葉一覧

  • 数珠
  • 宝珠
  • 赤珠
  • 七宝
  • 瑠璃珠

珠(王朱)を使った例文

  • 彼女は首元に真珠のネックレスを身に着けていた。
  • 寺院の仏像は手に数珠を持っていた。
  • 七宝塔には美しい瑠璃珠が飾られていた。
  • 赤い珠は古くから魔除けとして使われてきた。
  • 王の冠には宝石がちりばめられていた。

珠(王朱)とは?珠(王朱)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も!まとめ

珠(王朱)は、古くから人々を魅了してきた美しい宝石です。様々な種類があり、それぞれに異なる意味や価値があります。今後も珠(王朱)は、人々の生活の中で大切な役割を果たしていくことでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-