896d3d1e8834d7d69774d10288bb27c8 - 棲(木へんに妻)とは?棲(木へんに妻)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

棲(木へんに妻)とは?棲(木へんに妻)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「棲」

音読み

  • セイ

訓読み

  • す(む)

成り立ち

漢字「棲」は、「木」と「妻」から成り立っています。「木」は自然の木を表し、「妻」は家庭や家族を意味します。これらを組み合わせることで、「棲む」(住む)という意味が派生しました。

漢字構成

  • 木偏(きへん)+妻(つま)

発音

  • せい(音読み)
  • す(む)(訓読み)

意味

  • 住む、住まう:住居を構えること。
  • 動物が棲む:動物が生息すること。

言葉一覧

  • 棲息(せいそく):生物が一定の場所に住むこと。
  • 棲み家(すみか):住む場所、特に動物の住む場所。
  • 共棲(きょうせい):共に住むこと、共生。

例文

  1. 鳥が木の上に棲む。
  2. 森の中には様々な動物が棲息している。
  3. 私たちは自然と共棲することが大切です。

この漢字は主に「住む」という意味を持ち、動物や人が住む場所を表現する際に使われます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-