1f95aea859d3f12541a8ca337c5d0d25 - 萃(草冠に卒)とは?萃(草冠に卒)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

萃(草冠に卒)とは?萃(草冠に卒)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「萃」

音読みと訓読み

  • 音読み: スイ
  • 訓読み: あつ(まる)、あつ(める)

成り立ち

「萃」という漢字は、草冠(艸)と卒から成り立っています。草冠は植物や草に関連することを示し、卒は完結する、終わるという意味を持ちます。これが組み合わさることで、「草が一箇所に集まる」という意味を表現しています。

漢字構成

  • 部首: 艸(くさかんむり)
  • 画数: 13画
    • 艹(くさかんむり): 3画
    • 卒: 10画

発音

  • スイ(音読み)
  • あつ(まる)、あつ(める)(訓読み)

意味

「萃」には以下の意味があります。

  1. 集まる、集める
  2. 植物が密生する

言葉一覧

  1. 萃集(すいしゅう): 多くのものが集まること。
  2. 萃聚(すいしゅう): 同上、集まること。
  3. 萃然(すいぜん): 集まり密集している様子。

例文

  1. 彼の家には人々が萃集していた。
    • (かれのいえにはひとびとがすいしゅうしていた。)
    • People were gathering at his house.
  2. 萃然とした森の中で迷子になった。
    • (すいぜんとしたもりのなかでまいごになった。)
    • I got lost in a densely gathered forest.
  3. 彼の講演には多くの聴衆が萃集した。
    • (かれのこうえんにはおおくのちょうしゅうがすいしゅうした。)
    • Many listeners gathered for his lecture.
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-