a7b17a03b1eb4d0b55aef78c73eed4b0 - 溢(さんずいに益)とは?溢(さんずいに益)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

溢(さんずいに益)とは?溢(さんずいに益)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • イツ

訓読み

  • あふ(れる)

成り立ち

漢字「溢」は、さんずい(氵)と「益」という字から成り立っています。「氵」は水を表し、「益」は増える、利益を意味します。これにより、「溢」は水があふれ出る、という意味を持つようになりました。

漢字構成

溢の漢字構成は、さんずい(氵)に益です。

発音

  • 音読み:イツ
  • 訓読み:あふれる

意味

  • 水や液体が容器からこぼれ出ること。
  • 感情や思いが外に出ること。

言葉一覧

  • 溢水(いっすい):水があふれること。
  • 溢愛(いつあい):愛情があふれること。
  • 溢目(あふれめ):目いっぱいに涙がたまること。

例文

  1. 豪雨のため、川が溢れた。
  2. 彼の目には涙が溢れていた。
  3. 大切な思い出が心の中に溢れている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-