d62af21b6412e9e3295bed30dbe89381 - 溺(さんずいに弱い)とは?溺(さんずいに弱い)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

溺(さんずいに弱い)とは?溺(さんずいに弱い)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

溺(デキ)

訓読み

溺れる(おぼれる)

溺の成り立ち

「溺」という漢字は、「さんずい」に「弱」という漢字を組み合わせて成り立っています。「さんずい」は水を意味し、「弱」は弱さや無力さを表します。この組み合わせから、「溺れる」という意味が生まれました。

溺の漢字構成

溺という漢字は、「さんずい」と「弱」の組み合わせです。

  • さんずい(氵):水を表す部首
  • 弱(じゃく):弱さ、無力さを表す

溺の発音

溺れる:おぼれる デキ(音読み)

溺の意味

  1. 水中で息ができずに苦しむこと。例:「彼は海で溺れた」
  2. 何かに非常に夢中になること。例:「彼はギャンブルに溺れている」

溺を含む言葉一覧

  1. 溺愛(できあい):非常に愛すること。
  2. 溺死(できし):溺れて死ぬこと。
  3. 溺れる(おぼれる):水中で息ができずに苦しむこと。

溺の例文

  1. 彼は子供を溺愛している。
  2. その船は嵐の中で沈み、多くの乗客が溺死した。
  3. 彼女はプールで溺れてしまったが、すぐに助けられた。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-