dcd65b3a47ac19eab31f20c23d7f104e - 澱(さんずいに殿)とは?澱(さんずいに殿)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

澱(さんずいに殿)とは?澱(さんずいに殿)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も


澱の音読みと訓読み

  • 音読み: デン
  • 訓読み: おり、よどみ、よど

澱の成り立ち

「澱」の漢字は、水の流れが滞る様子を表しています。漢字構成としては、「さんずい」と「殿」から成り立っており、「さんずい」が水に関連する意味を、「殿」が停止や止まることを象徴しています。これにより、水が滞って濁る様子や沈殿物を意味する「澱」が形成されました。

澱の発音

「澱」の発音は、音読みで「デン」と発音し、訓読みでは「おり」や「よどみ」と読みます。

澱の意味

「澱」は主に以下の意味を持ちます。

  1. 水が濁ること。
  2. 水底に沈んで溜まる泥や汚れ。
  3. 転じて、何かが停滞して動かなくなる様子。

言葉一覧

  • 澱み: 水の流れが止まり、濁ること。
  • 澱粉: 植物の細胞内に蓄えられる炭水化物の一種で、主に食用になる。
  • 澱む: 水が濁ること。また、物事が停滞すること。

例文

  1. 川の水が澱んで、泥が底に溜まっている。
  2. 澱粉を使った料理は、とても滑らかな食感があります。
  3. 時間が澱むように過ぎていく、忙しくない日。

このように「澱」は、主に自然界の水の様子や科学的な材料、さらには比喩的な表現にも使われる多様な漢字です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-