da5baa0f3a6bddc7256e68468cffc0fb - 汰(さんずいに太)とは?汰(さんずいに太)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

汰(さんずいに太)とは?汰(さんずいに太)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

汰の音読みと訓読み

  • 音読み:
  • 訓読み: おごる、よなげる、にごる

汰の成り立ち

この漢字「汰」は「水」の偏(さんずい)と「太」の部首から成り立っています。基本的に水に関連する意味合いを持ち、「太」は強い、大きいといった意味がありますが、この漢字においては音符として機能しています。

漢字構成

「汰」の漢字は、左側に「三点水」(さんずい)と呼ばれる水を意味する部首と、右側に「太」という字が組み合わさって構成されています。さんずいは流れや清めることを表し、「太」はその行為を強調する形で使われています。

汰の発音

この漢字の発音は「タ」となります。

汰の意味

「汰」という漢字には、選別や淘汰(たおた)など、何かを選び分ける、または不要なものを取り除くという意味があります。また、古いものや汚れたものを洗い流す、清めるという意味も含まれています。

言葉一覧

  • 淘汰(たおた): 不適切または不要なものを取り除くこと。
  • 汰水(たすい): 水を清めること、または清められた水。
  • 選汰(せんた): 厳選して選び出すこと。

例文

  • 淘汰: 「この危機は産業界の淘汰を加速させるかもしれない。」
  • 汰水: 「古い池の汰水作業が行われた。」
  • 選汰: 「選汰された商品のみが店頭に並ぶ。」

この漢字は、特に自然環境や社会的な文脈で使われることが多く、何かを精選または浄化する行為を指す際に使用されます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-