11b9151e69eba308926d0b08325c5b5b - 淑(さんずいに叔)とは?淑(さんずいに叔)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

淑(さんずいに叔)とは?淑(さんずいに叔)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • シュク

訓読み

  • しと(やか)

成り立ち

「淑」という漢字は、「さんずい(水)」と「叔」から構成されています。「さんずい」は水に関連することを示し、「叔」は弟や若い人を意味します。これらが組み合わさって「清らかで美しい」という意味が生まれました。

漢字構成

「淑」は、「さんずい」(氵)に「叔」を組み合わせた形です。「叔」は「又(また)」と「小(しょう)」から成り立ち、全体として「水のように清らかで美しい」という意味を持ちます。

発音

  • しゅく

意味

  • 清らかで美しい:心や行いが清らかで美しいことを表します。
  • しとやか:女性らしく、上品で優雅な様子を示します。

言葉一覧

  • 淑女(しゅくじょ):上品で礼儀正しい女性。
  • 淑徳(しゅくとく):品行が清らかであること。
  • 淑やか(しとやか):上品で優雅な様子。

例文

  1. 淑女としての振る舞いを心がける。
  2. 彼女の淑やかな姿勢が印象的だった。
  3. 淑徳を兼ね備えた人物として尊敬されている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-