09bf2206a01e953f6a1da6ca08c68599 1 - 瀞(さんずいに静か)とは?瀞(さんずいに静か)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

瀞(さんずいに静か)とは?瀞(さんずいに静か)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

瀞の音読みは「セイ」、「ショウ」、「ジョウ」です。

訓読み

瀞の訓読みは「とろ」です。

成り立ち

瀞という漢字は、さんずい(水を表す部首)に静か(せい)を組み合わせて作られました。この漢字の成り立ちは、静かな水の状態を表現しています。

漢字構成

瀞の漢字構成は「さんずい(氵)」+「静か(青)」です。

発音

瀞の発音は、音読みで「セイ」、「ショウ」、「ジョウ」、訓読みで「とろ」となります。

意味

瀞という漢字の意味は、「流れが緩やかで静かな場所、水の流れが止まる場所」を指します。

言葉一覧

  • 瀞場(とろば): 川や湖の中で水の流れが静かな場所
  • 瀞流(せいりゅう): ゆっくりと流れる水
  • 瀞水(とろみず): 静かで澄んだ水

例文

  1. この川にはいくつかの瀞場があり、魚が集まっています。
  2. 瀞流の音が心地よく、静かな時間を過ごすことができます。
  3. 瀞水のように澄んだ心を持つことが大切です。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-