e35c3880abe99b51b9562b42d24f3790 - 浬(さんずいに里)とは?浬(さんずいに里)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

浬(さんずいに里)とは?浬(さんずいに里)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

浬の音読み

浬の音読みは「リ」です。

浬の訓読み

浬の訓読みは「かいり」

浬の成り立ち

この漢字は、「さんずい(水部)」と「里」から成り立っています。「里」は通常「さと」と読まれ、地理的な単位や場所を意味します。水の部首が付くことで、水に関連した意味が加わります。

浬の漢字構成

浬の漢字は、「さんずい(水部)」という部首と、「里」から構成されています。この組み合わせが水上や水辺の場所を指すことにつながっています。

浬の発音

浬の発音は「リ」と読みます。

浬の意味

浬は、主に台湾や中国で使用される単位で、「海里」とも呼ばれます。1浬はおよそ1キロメートル(正確には1.852キロメートル)に相当します。主に海上の距離を表すのに用いられます。

浬を含む言葉一覧

  • 海浬:海上の距離を示す単位。
  • 浬程:船や航空機が進む距離。

浬を使った例文

「この船は一日に約300浬を進むことができる。」 「港から次の目的地までは約150浬の距離がある。」

この漢字は日常的にはあまり使用されないため、一般的な文脈で見かけることは少ないかもしれませんが、海事関連の専門的な文脈で使われることがあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-