4b9d7d2d1a40534610f05917d83db4cb - 浪(さんずいに良)とは?浪(さんずいに良)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

浪(さんずいに良)とは?浪(さんずいに良)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

浪(ロウ)

訓読み

浪(なみ)

成り立ち

「浪」という漢字は「さんずい」に「良」という漢字が組み合わさってできています。これは、川や海の水の流れや動きに関連する意味を持っています。

漢字構成

漢字「浪」は、「さんずい」に「良」という構成です。「さんずい」は水に関する意味を持ち、「良」は良い、優れているという意味を持ちます。

発音

  • 音読み:ロウ (rō)
  • 訓読み:なみ (nami)

意味

「浪」は主に以下のような意味を持ちます。

  1. 波:海や川の水のうねり。
  2. 無駄に使う:無駄に浪費するという意味で使われることもあります。

言葉一覧

  1. 浪費(ろうひ):無駄に使うこと。
  2. 浪人(ろうにん):特に武士が主君を失って無職になること。
  3. 浪漫(ろうまん):ロマンティックなこと、感傷的なこと。
  4. 浪打ち(なみうち):波が打ち寄せること。
  5. 浪花(なにわ):大阪の古い名前。

例文

  1. 海辺で大きな浪が打ち寄せている。
  2. 彼は一年間の浪人生活を経験した。
  3. 彼女の詩には浪漫が溢れている。
  4. 浪費を避けるために計画的にお金を使う。
  5. 大阪は昔、浪花と呼ばれていた。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-