4d45053074f8306710e1d566bc0bf7fe - 汲(さんずいに及ぶ)とは?汲(さんずいに及ぶ)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

汲(さんずいに及ぶ)とは?汲(さんずいに及ぶ)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

汲の音読みと訓読み

音読み: キュウ
訓読み: くむ

汲の成り立ち

「汲」は古代中国に起源を持ち、水を汲み上げる様子を表す字です。漢字構成は「三点水(さんずい)」と「及ぶ」で、水に関連する動作を示す「及ぶ」が加わっています。

漢字構成

「汲」の漢字は、左側に水に関連する意味を示す「三点水(さんずい)」があり、右側には「及ぶ」が組み合わさっています。これは「水を及ぼす」つまり「水を汲む」という意味を形作っています。

発音

この字の発音は「キュウ」となります。

意味

「汲」には主に「水などをくむ」という意味がありますが、転じて、「他人の気持ちを理解しようと努める」「他人のために苦労を引き受ける」といった意味も持ちます。

言葉一覧

  1. 汲み取る - 相手の意図や感情を敏感に察知する
  2. 汲み上げる - 液体や気体を上方へ引き上げる
  3. 汲む - 水などをくむ

例文

  1. 彼は井戸から水を汲んできた。
  2. 彼女の話に耳を傾け、彼はその心情を汲み取った
  3. 工場で使う水は地下水を汲み上げて利用されている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-