991de78540caaee15f8c20f61c495a52 - 湊(さんずいに奏でる)とは?湊(さんずいに奏でる)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

湊(さんずいに奏でる)とは?湊(さんずいに奏でる)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「湊」

1. 音読み・訓読み

音読み: ソウ

訓読み: みなと

2. 成り立ち

漢字構成: 「さんずい」(水)+「奏でる」(楽器を奏でるの「奏」)

成り立ち: 「湊」という漢字は、水が集まる場所を表す「さんずい」に、「人が集まる」を意味する「奏」が組み合わさってできています。これにより、船が集まる港の意味を持つようになりました。

3. 発音

音読み: ソウ

訓読み: みなと

4. 意味

港: 船が停泊し、乗客や貨物を乗せ降ろしする場所。

5. 言葉一覧

港町(みなとまち): 港を中心に発展した町。

漁港(ぎょこう): 漁業のための港。

商港(しょうこう): 商業目的の港。

避難港(ひなんこう): 緊急時に避難するための港。

船湊(ふなみなと): 船の停泊する港。

6. 例文

彼らは朝早くに湊を出発した。

• 彼ら(かれら)は朝(あさ)早(はや)くに湊(みなと)を出発(しゅっぱつ)した。

湊には多くの漁船が停泊している。

• 湊(みなと)には多(おお)くの漁船(ぎょせん)が停泊(ていはく)している。

新しい商港が開かれた。

• 新(あたら)しい商港(しょうこう)が開(ひら)かれた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-