b24d97eecd79efdd7f3f0878fe827748 - 濫(さんずいに監)とは?濫(さんずいに監)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

濫(さんずいに監)とは?濫(さんずいに監)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

濫の音読みと訓読み

  • 音読み: ラン
  • 訓読み: みだ.る、みだ.り

濫の成り立ち

この漢字は「監」という部首が含まれており、「さんずい」(水)が横に加えられています。元々は「監」が「監視する」という意味を持ち、「濫」は水があふれる様子を監視することから転じて、「無秩序に広がる」「度を超える」という意味を持つようになりました。

漢字構成

  • 部首: さんずい(水)
  • 構成: さんずいに「監」

濫の発音

濫の音読み「ラン」は、第一声です。

濫の意味

  1. 水があふれること。
  2. 物事が限度を超えて行われること。また、そのさま。みだりに。

言葉一覧

  • 濫用: らんよう - 物事を不当または無節操に使用すること。
  • 濫発: らんぱつ - 必要以上に多く発すること。
  • 濫造: らんぞう - 必要もないのに大量に作ること。

例文

  1. 濫用について: 彼は権力を濫用して、多くの人々に不利益を与えた。
  2. 濫発について: 許可なくメールを濫発することは、迷惑行為と見なされる。
  3. 濫造について: 市場には同じような商品が濫造され、消費者は選択に困っている。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-