4dc1591a320a57d3be060920b6e02cd0 - 湛(さんずいに甚)とは?湛(さんずいに甚)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

湛(さんずいに甚)とは?湛(さんずいに甚)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

湛(たん)

湛の音読み

湛(たん)

湛の訓読み

湛える(たたえる)、湛い(あつい)、湛む(しずむ)

湛の成り立ち

「湛」という漢字は、さんずい(氵)に「甚」(じん)を組み合わせて構成されています。「氵」は水に関する意味を持ち、「甚」は多い、満ちる、甚だしいという意味を持ちます。これらが組み合わさることで、水が満ちている状態や静かにたたえている様子を表現します。

湛の漢字構成

「湛」という漢字は「さんずい」に「甚」を組み合わせた構成です。

湛の発音

たん(音読み)、たたえる(訓読み)

湛の意味

  1. 水が静かに満ちること
  2. 何かをいっぱいにすること
  3. 称賛することや賛美すること

湛を含む言葉一覧

  1. 湛える(たたえる):水などを満たすこと。例:「池に水を湛える」
  2. 湛む(たたむ):静かに満ちること。例:「川の水が静かに湛む」
  3. 称賛を湛える:称賛や賛美を表現すること。例:「彼の業績を称賛を湛える」

湛の例文

  1. その湖は澄んだ水を湛えて、美しい風景を作り出している。
  2. 彼女の目は喜びに満ち、笑顔を湛えていた。
  3. 庭の池は春の雨で水を湛え、魚たちが元気に泳いでいる。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-