0a71d761d804f3dd11e83cf61660ef8a - 涅(さんずいに日に土)とは?涅(さんずいに日に土)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

涅(さんずいに日に土)とは?涅(さんずいに日に土)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • デツ、ネ、ネツ

訓読み

  • くろつち、くろ、そめる、くろめる

涅の成り立ち

涅という漢字は、「さんずい」に「日」と「土」を組み合わせてできています。古代中国では、涅は水を使って染色や塗料を作る際に用いられる「泥」や「水に混ざった土」を意味しました。

涅の漢字構成

涅の漢字は「さんずい」、「日」、「土」の三つの部分から成り立っています。「さんずい」は水に関することを示し、「日」は光や時間を示し、「土」は大地や物質を示します。

涅の発音

音読み

  • ねつ (netsu)

訓読み

  • くろつち(kurotuti)、くろ(kuro)、そめる(someru)、くろめる(kuromeru)

涅の意味

涅は主に以下のような意味を持ちます:

  1. 泥、特に染色や塗料として用いられるもの。
  2. 色を染めること。
  3. 汚れや黒ずみを意味することもあります。

涅を使った言葉一覧

  1. 涅色(ねつしょく) - 黒っぽい色
  2. 涅槃(ねはん) - 仏教用語で悟りを開き苦しみを超越した状態
  3. 涅水(ねっすい) - 泥水

涅を使った例文

  1. 彼は涅色の服を好んで着ている。
  2. 仏教の教えによると、悟りを開いた者は涅槃に至る。
  3. 大雨の後、道は涅水で覆われていた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-