6dceebbf50baad229d832394d4155da9 - 渉(さんずいに歩)とは?渉(さんずいに歩)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

渉(さんずいに歩)とは?渉(さんずいに歩)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

渉の音読みと訓読み

  • 音読み: ショウ
  • 訓読み: わたる

渉の成り立ち

「渉」は、さんずい(氵)に歩む(歩)という字形から成り立っています。「歩く」と「水」に関連する意味を持つことから、川や水を渡るという意味を表現しています。

渉の漢字構成

「渉」は、さんずいに歩です。

渉の発音

  • 音読み: ショウ(shō)
  • 訓読み: わたる(wataru)

渉の意味

  1. 渡る: 水を越えて行く、横断する
  2. 通じる: 交渉する、通る
  3. 関わる: 関与する、関係する

渉を使った言葉一覧

  1. 渉外(しょうがい): 外部との交渉や連絡を担当すること
  2. 渉猟(しょうりょう): 広く探索すること
  3. 渉成(しょうせい): 交渉を成立させること
  4. 渉歴(しょうれき): 経歴、過去の経験や歩み

渉を使った例文

  1. 彼は川を渉って村にたどり着いた。
  2. 渉外活動により、新しい取引先を見つけた。
  3. 彼の渉猟の結果、貴重な資料を発見した。
  4. このプロジェクトは彼の渉成のおかげで成功した。
  5. 彼の渉歴を見れば、この分野での経験が豊富であることがわかる。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-