eaa09865a17de21f9a924fd13ef07de5 - 榊(木へんに神)とは?榊(木へんに神)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

榊(木へんに神)とは?榊(木へんに神)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み:-

訓読み:

  • さかき

成り立ち:
「榊」の漢字は「木」へんに「神」と書き、日本固有の神聖な木である榊を意味します。神社や祭祀で神木として利用されていることから、「木」+「神」という構成になっています。

漢字構成:

  • 木: 樹木や自然を表す部首
  • 神: 神聖や宗教的な意味を持つ部首

発音:

  • さかき

意味:

  • 榊は常緑の樹木で、特にツバキ科の木を指します。古くから神社の祭祀や宗教的儀式で神木として用いられ、神道の信仰において重要な役割を果たしています。

言葉一覧:

  • 神木(しんぼく)
  • 御神木(ごしんぼく)
  • 榊立て(さかきたて)

例文:

  1. 神社の本殿には榊が飾られている。
  2. 祭りの際には神棚に榊を供える。
  3. 日本の神道文化では榊が神聖な木として使われる。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-