46028f101bb9d5d790883bb8fd6ce5ff - 胡(湖さんずいなし)とは?胡(湖さんずいなし)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

胡(湖さんずいなし)とは?胡(湖さんずいなし)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

音読み

  • こ(ko)

訓読み

  • えびす・ でたらめ

成り立ち

「胡」という漢字は、古代中国で「北方の異民族」を指す言葉から来ています。古代中国において、北方の遊牧民族を「胡」と呼んでいました。漢字の構成要素としては、「月」と「古」を組み合わせた形になっていますが、この「月」は身体の部分を意味し、「古」は古代からの意味を持っています。したがって、「胡」は歴史的な意味合いを持つ漢字です。

漢字構成

  • 「胡」という漢字は、「月」と「古」の組み合わせで構成されています。

発音

  • 音読み:こ
  • 訓読み:えびす・ でたらめ

意味

  1. 北方の異民族を指す言葉。
  2. 一般に、異国や異文化を指す場合もあります。

言葉一覧

  • 胡弓(こきゅう): 弦楽器の一種。
  • 胡椒(こしょう): スパイスの一種。
  • 胡蝶(こちょう): 蝶の一種。

例文

  1. 胡椒は料理に欠かせないスパイスです。
  2. 古代中国では、北方の異民族をと呼んでいました。
  3. 彼は胡弓の名手です。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-