e8ab6c1128e45d8bbc46cac649efe876 - 菰(草冠に狐)とは?菰(草冠に狐)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

菰(草冠に狐)とは?菰(草冠に狐)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

菰(こも)

1. 音読み:

  • コ(ko)

2. 訓読み:

  • こも(komo)

3. 成り立ち:

  • 漢字「菰」は「草冠(くさかんむり)」と「狐(きつね)」から成り立っています。「草冠」は植物を示し、「狐」は「こ」の音を表しています。

4. 漢字構成:

  • 「草冠」(くさかんむり) + 「狐」(きつね)

5. 発音:

  • 音読み:コ(ko)
  • 訓読み:こも(komo)

6. 意味:

  • 菰(こも)、特に「真菰(まこも)は、イネ科の多年草で、日本や中国などの湿地に生息する植物です。茎は中空で高さが1~2メートルに達し、葉は細長くて先が尖っています。真菰は、湿地や池の周りなどに自生しており、水辺の生態系に重要な役割を果たしています。

7. 言葉一覧:

  • 菰(こも):藁やイグサで作られた敷物や包み
  • 菰蒔(こまき):イグサの種を蒔くこと
  • 菰野(こもの):地名

8. 例文:

  • 彼は菰を使って、庭に敷物を作った。
  • 菰蒔きの季節がやってきた。
  • 菰野町は自然豊かな場所です。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-