6335a57b6b1b898868cfa0e1ee116e8a - 槙(木へんに真)とは?槙(木へんに真)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

槙(木へんに真)とは?槙(木へんに真)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「槙」

読み方

  • 音読み:シン
  • 訓読み:まき

成り立ちと漢字構成
「槙」は木偏に「真」を組み合わせた漢字で、木に関連する漢字であることがわかります。木偏は樹木全般を示し、「真」は「まっすぐな」という意味があり、まっすぐに育つ樹木を表しています。主にイヌマキ(学名:Podocarpus macrophyllus)という常緑樹を指します。

発音
日本語の「槙」は「まき」と読みますが、地名や人名では別の読み方も存在する場合があります。

意味

  1. イヌマキという木を指します。材質は硬くて丈夫で、建築材料や彫刻材料として使われることがあります。
  2. 植物としてのイヌマキのほかに、針葉樹の類を広く指す場合もあります。

例文

  1. 槙の木は昔から庭園に植えられ、その美しい姿で人々を魅了してきました。
  2. 建築家は、耐久性と美しさを兼ね備えた槙材を床材として使用しました。

その他、槙に関連する言葉として「槙木」、「槙葉」などが考えられます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-