5ecd76b391ee02e9becdbc9a2d88fcb3 - 櫛(木へんに節)とは?櫛(木へんに節)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

櫛(木へんに節)とは?櫛(木へんに節)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「櫛」

音読み・訓読み

  • 音読み:シュウ
  • 訓読み:くし

成り立ち
「櫛」という漢字は、「木へん」に「節」という部首から成り立っています。木で作られた道具である「櫛」に、節を連想させる構造を持たせることで、櫛の形状を表現しています。

漢字構成

  • 部首:木へん
  • 構成:木 + 節

発音

  • くし (kushi)

意味

  • 髪を整えるための道具で、多くの場合、木や竹、プラスチックで作られています。髪をとかすのに使います。

言葉一覧

  • 櫛目(くしめ):櫛の歯で作った跡。
  • 櫛歯(くしば):櫛の歯の部分。
  • 櫛玉(くしだま):櫛で装飾された玉飾り。

例文

  1. 彼女は髪を整えるために櫛を使った。
  2. この櫛は祖母から受け継いだものだ。
  3. 美しい櫛で髪をとかすと、気持ちが落ち着く。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-