6dff9feccdb0d0d94ab7e5da5ed3df0d - 楔(木へんに契)とは?楔(木へんに契)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

楔(木へんに契)とは?楔(木へんに契)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「楔」について詳しく説明します。

楔の詳細

音読み

  • ケツ

訓読み

  • くさび

成り立ち

「楔」という漢字は、形声文字です。形声文字とは、形(部首)と音(音符)を組み合わせて作られた漢字です。この場合、「木(き)」が部首としての形を示し、「契(ケツ)」が音を示しています。

漢字構成

  • 部首:木
  • 部首名:きへん(木偏)
  • 構成要素:木 + 契

発音

  • 音読み:ケツ (ketsu)
  • 訓読み:くさび (kusabi)

意味

「楔」は、次のような意味を持ちます:

  1. 物を固定するために使うくさび。木や金属で作られた三角形の道具。
  2. 広義には、物事の間に挟むものや、固定するためのもの。

言葉一覧

  • 楔形文字(くさびがたもじ):楔形をした古代の文字。
  • 楔状(けつじょう):楔のような形をしていること。
  • 楔入れ(くさびいれ):楔を打ち込むこと、またはその作業。

例文

  1. 木材を固定するために楔を打ち込んだ。
  2. 楔形文字は、古代メソポタミア文明で使用されていた。
  3. 楔状の石を使って石垣を作った。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-