8bbd57a8256614980e51ab97e1a05b1e - 苔(草冠に台)とは?苔(草冠に台)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 未分類

苔(草冠に台)とは?苔(草冠に台)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「苔」

音読みと訓読み

  • 音読み: タイ
  • 訓読み: こけ

成り立ち

「苔」という漢字は、草冠(くさかんむり)と「台(ダイ)」で構成されています。「草冠」は植物に関連し、「台」はしっかりとした基盤を表しています。これが組み合わさって、地面にしっかりと根を張る植物である「苔」を表しています。

漢字構成

  • 部首: 艹(草冠)
  • 画数: 11画

発音

  • こけ(訓読み)
  • タイ(音読み)

意味

  1. 苔は、湿った場所に生える小さな緑色の植物です。地面や岩、木の幹などに生え、苔類や蘚類(せんるい)に分類されます。
  2. 古典文学や詩歌では、時間の経過や静けさを象徴するものとして用いられます。

言葉一覧

  • 苔むす: 苔が生えて古くなること。また、年月を経て趣が増すこと。
  • 苔生す: 同上。

例文

  1. 庭に苔が美しく生えている。
    • 庭の地面や石に生える苔が美しい景観を作り出しています。
  2. 古い寺の石段は苔むしていた。
    • 長い年月が経ち、石段には苔が生えて風情が感じられます。

苔は日本文化や庭園においても重要な存在であり、その美しさや風情が詩歌や文学にも取り上げられることが多いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-未分類
-