305bf3ccb26c6848b8dd16f3a9197226 - 桐(木へんに同じ)とは?桐(木へんに同じ)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

桐(木へんに同じ)とは?桐(木へんに同じ)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「桐(きり)」

音読み

  • トウ (tou)

訓読み

  • きり (kiri)

成り立ちと漢字構成

  • 「桐」の漢字は「木」と「同」から構成されています。木へんに「同」なので、木に関連する植物の一種である桐を表しています。

発音

  • きり (kiri)
  • トウ (tou)

意味

  • 桐は、アオギリ科の植物で、材質が軽く加工しやすいことから家具や楽器の材料として使われることが多いです。

言葉一覧

  • 桐箪笥(きりだんす):桐材で作られた箪笥(たんす)
  • 桐油(とうゆ):桐の実から抽出される油
  • 桐箱(きりばこ):桐の木で作られた箱

例文

  • 桐箪笥は着物の収納に適しています。
  • 桐箱に大切な物を保管します。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-