5b8ea2968fb7f3d024b91559e10b87e4 - 枷(木へんに加える)とは?枷(木へんに加える)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

枷(木へんに加える)とは?枷(木へんに加える)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「枷」

音読み・訓読み

  • 音読み: カ(ka)
  • 訓読み: かせ(kase)

成り立ち

「枷」という漢字は、木へん(木部)に「加」を組み合わせた形です。木へんは「木」や「木に関するもの」を意味し、「加」は「加える」や「増やす」を意味します。この組み合わせにより、木製の道具や器具を意味する漢字が形成されました。

漢字構成

「枷」は、木へん(左側)に「加」(右側)を加えた構成です。

発音

  • かせ(kase)
  • (ka)

意味

「枷」は主に以下の意味があります:

  1. 束縛するための道具。特に、犯罪者や囚人を拘束するために使われる木製の器具。
  2. 比喩的に、自由を奪うもの、制約。

言葉一覧

  • 枷鎖(かさ): 枷と鎖。束縛や制約を象徴する言葉。
  • 枷籠(かろう): 枷と籠。囚人や犯罪者を拘束するための道具を指す。

例文

  1. 囚人は両手に枷をかけられていた。
  2. 彼は社会の枷に縛られているように感じた。

「枷」は物理的な拘束具としての意味だけでなく、精神的な束縛や制約を表現する際にも使われます。この漢字の成り立ちや構成を理解することで、より深い意味を感じ取ることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-