a2c95936e9e8078531c5e52c1ac07a8d - 栫(木へんに存)とは?栫(木へんに存)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

栫(木へんに存)とは?栫(木へんに存)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「栫(セン / ふさぐ)」

音読み

  • セン
    栫の音読みは「セン」とされますが、この読み方はあまり一般的ではありません。

訓読み

  • 塞ぐ
    訓読みでは「ふさぐ」と読みます。これは、「囲い」や「柵」を意味します。

成り立ち

  • 「栫」は、木偏に「存」を組み合わせた形です。「木」は植物、特に木を指し、「存」は存在や保持を示します。この組み合わせは、木の柵や囲いを作る意味合いに関連すると考えられます。

漢字構成

  • 木偏(きへん)
    「木」を示し、木や植物、自然に関する意味を表す。
  • 存(そん)
    もともとは保持や存在を表す文字で、木の囲いや柵がしっかりと存在していることを暗示します。

発音

  • 音読み:セン
  • 訓読み:ふさぐ

意味

  • 囲い、柵など、何かを囲んで守るための構造物。

言葉一覧

このように、栫は囲いや柵に関連する言葉として使われます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-