9f71f41fd1d52bb6c7a6f0c18eb3d0fd - 佩(にんべんに凧)とは?佩(にんべんに凧)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

佩(にんべんに凧)とは?佩(にんべんに凧)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「佩(ハイ / はく)」

1. 音読み、訓読み

  • 音読み:ハイ
  • 訓読み:は(く)

2. 成り立ち

「佩」は形声文字です。形声文字とは、意味を表す部分と音を表す部分を組み合わせた漢字のことです。

  • 意味を表す部分:にんべん(人偏)
    • 人に関する事物を示します。
  • 音を表す部分:凧(トウ)
    • 刀を帯に佩(は)くことを意味します。

3. 漢字構成

  • 部首:にんべん(亻)
  • 総画数:8画
  • 構成:にんべん + 凧

4. 発音

  • 音読み:ハイ
  • 訓読み:はく

5. 意味

  • 刀や印などを腰に下げる、身につける
  • 身につけるもの(刀や装飾品)

6. 言葉一覧

  • 佩刀(はいとう):刀を腰にさげること、またはその刀
  • 佩用(はいよう):身につけて用いること
  • 佩帯(はいたい):刀や装飾品を身につけること

7. 例文

  1. 彼は伝統的な衣装と佩刀をして祭りに参加した。
  2. 古代の武士たちは、佩用の刀を日常的に身につけていた。
  3. その国の王は、王権の象徴として佩帯する印章を持っていた。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-