a817a5fc84a53e5cc365fc96ad175e2e - 枇(木へんに比)とは?枇(木へんに比)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

広告 漢字

枇(木へんに比)とは?枇(木へんに比)の読み方や意味、成り立ちは?使われている言葉と例文も

「枇」

音読みと訓読み

  • 音読み: ヒ
  • 訓読み: さじ、くし

成り立ち

「枇」という漢字は、木へんに「比」を組み合わせた形をしています。これは木と関係のあるもの、または木に関連した比べることを示しています。

漢字構成

  • 部首: 木(きへん)
  • 画数: 8画

発音

  • 音読み: ひ(hi)
  • 訓読み:さじ、くし

意味

「枇」という漢字自体には特定の意味はありませんが、「枇杷(びわ)」という言葉でよく使われ、これは果物の「びわ」を指します。

言葉一覧

  • 枇杷(びわ): 果物の一種で、淡黄色の果肉を持つ。

例文

  1. 枇杷の果実は夏に収穫される。
  2. 枇杷の葉は薬用としても使われることがある。

まとめ

「枇」という漢字は単独で使われることは少なく、主に「枇杷」という言葉の一部として使用されます。木へんに「比」を組み合わせた構成で、果物や植物に関連する意味を持ちます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うなむ

どもっ!現役、整形外科クリニックで勤務している理学療法士の「うなむ」です。 昔も今もヒーロー願望がありまして、そのヒーロー願望がゆえに、整形外科的な痛みで苦しんでいる人を助けたい!と思いこのサイトを立ち上げました。あなたの痛みが少しでも軽くなって、このサイトがきっかけに、あなたらしい日々を送っていただけたら幸いです!

-漢字
-